夢見るおかまの旅芸人。
常に明るく前向きな頼れるムードメーカー。

  1. 装備できる武器
  2. 呪文と習得レベル
  3. スキル(特技)
  4. スキルパネル
  5. ステータス
  6. 能力とスキルの振り方考察
  7. 関連するページ

装備できる武器


呪文と習得レベル

習得Lv 名前 区分
15 ボミエ 弱体呪文(デバフ)
15 ピオラ 補助呪文(バフ)
15 ピオリム 補助呪文(バフ)
15 バイシオン 補助呪文(バフ)
15 リホイミ 回復呪文
15 ザメハ 回復呪文
19 ボミオス 弱体呪文(デバフ)
20 バギ 攻撃呪文
22 キアリク 回復呪文
28 リベホイミ 回復呪文
29 バギマ 攻撃呪文
39 バイキルト 補助呪文(バフ)
43 リベホイム 回復呪文

スキル(特技)


スキルパネル

シルビアの詳細なスキルパネルはこちら


種類 特技名 SP
片手剣 かえん斬り 3
片手剣 ドラゴン斬り 10
片手剣 メタル斬り 12
片手剣 ソードガード 7
片手剣 ミラクルソード 16
片手剣 装備時こうげき力+3 4
片手剣 装備時こうげき力+6 10
片手剣 装備時かいしん率+2% 6
片手剣 ゾーン突入率+5% 12
短剣 スリープダガー 7
短剣 ヴァイパーファング 13
短剣 ヒュプノスハント 13
短剣 タナトスハント 16
短剣 ライトニングデス 20
短剣 状態異常成功率アップ 18
短剣 装備時こうげき力+5 3
短剣 装備時こうげき力+10 9
短剣 装備時かいしん率+2% 4
ムチ らせん打ち 3
ムチ ねむり打ち 18
ムチ しばり打ち 13
ムチ 愛のムチ 7
ムチ スパークショット 6
ムチ クイーンウィップ 20
ムチ 極龍打ち 25
ムチ 装備時こうげき力+5 4
ムチ 装備時こうげき力+10 9
きしどう かばう 10
きしどう 名乗り 10
きしどう レディファースト 14
きしどう ジャスティス 20
きしどう 常時みのまもり+20 12
きしどう かばうの心得 14
きしどう かばうの極意 18
きしどう ゾーン効果アップ 20
きょくげい 火ふき芸 4
きょくげい ツッコミ 8
きょくげい タップダンス 10
きょくげい みわくのふえ 18
きょくげい キラージャグリング 20
きょくげい 常時すばやさ+20 14
きょくげい 常時きようさ+20 12
きょくげい 常時みりょく+10 10
きょくげい 常時みりょく+30 16
おとめ ポワゾンキッス 10
おとめ アモーレショット 14
おとめ メダパニダンス 12
おとめ ハッスルダンス 14
おとめ ローズタイフーン 20
おとめ ゴールドシャワー 20
おとめ 常時みりょく+40 18
おとめ 二刀の心得 20

メモ

おとめのみりょく+40はあたりでSP10ポイントゲット


ステータス

他キャラとの上下など詳細は各キャラのステータス比較を参照。

HP MP 攻魔 回魔 素早 器用 魅力
レベル50 401 159 172 79 153 187 144 124 170
(偏差値) 51.35 43.97 56.48 58.03 53.87 55.81 52.60 46.46 53.18
レベル99 640 380 330 220 330 350 300 250 270
(偏差値) 48.43 44.27 48.68 57.28 52.82 54.53 47.70 44.27 51.17
レベル99フルパッシブ 640 380 330 240 330 350 320 270 350
(偏差値) 47.71 43.79 46.57 57.81 51.66 52.33 47.73 45.50 57.93

能力とスキルの振り方考察

全ての能力が普通だが、特に身の守りがよく成長する。
レベル50くらいまでは他のキャラと比べて平均的に能力が高く、主人公と遜色ない能力を発揮するが、後半息切れして全体的に能力が見劣りしてしまう。それでも身の守りと魅力は高い。

片手剣(スキル)」「短剣(スキル)」を中心に伸ばしていけば、守備的なタイプになり、「ムチ(スキル)」を伸ばせば攻撃的なタイプになる。「きょくげい」「おとめ」は補助や状態異常が中心となる。後半取得できるおうになる「きしどう」も補助。

加入時点では全体回復の手段がないはずなので、まず〔ハッスルダンス〕を取得を一直線に目指す。
そうすると〔二刀の心得(おとめ)〕も取れるので、攻撃面を強化するのであれば〔二刀の心得(おとめ)〕を取得し、《はやぶさの剣》2本持ちなどでいわゆるAペチで攻撃をしつつ、〈バイシオン〉で補助をしたり〔ツッコミ〕で状態異常を回復したり〔ハッスルダンス〕で全体回復したり、と補助役として結構重要な役割を担うことになる。AペチはMPを使わないので、前半はMP消費の重い〔ハッスルダンス〕をたくさん使えるのでおすすめ。

状態異常(デバフ)の特技も多いので、「短剣(スキル)」を伸ばして〔状態異常成功率アップ〕を取得するのも面白い。
ただ、残念ながら、状態異常を撒くよりは火力でさっさと倒したほうが良い場面が多いので、なかなかそういう戦いができる場面が無いが……。

後半は〔ローズタイフーン〕を取得し、全体攻撃手段を手に入れておきたい。火力が必要になった際はムチを装備して〔キラージャグリング〕で。
とはいえ、後半は周りのキャラのステータスが上がってくるため、直接的な火力面で貢献しづらい。〈バイキルト〉を撒いた後は引っ込めて〔ツッコミ〕待機ということになるかもしれない。

そのような直接的な立ち回りではなく、〔レディファースト〕という「女性キャラに自分のターンをあげられる」唯一無二の特技をぜひ活かしたい。
例えば〔魔力かくせい〕した”ベロニカ”にターンを譲れば〈メラガイアー〉2発、場合によっては4発打ち込めることになり、火力面で大きく貢献ができる。あるいは、ボス戦では回復・補助で基本的にターンが足らない”セーニャ”にターンを譲れば回復しつつ補助もできる。素早さが上がる装備を積んでおけば、譲ったキャラの素早さに関係なくターンの初めの方に行動できる。

このような戦い方をすればトランプのジョーカー(宮廷道化師)的な使い勝手といえ、彼の旅芸人という職業を活かした戦い方と言えるだろう。


関連するページ