奥に進むとボスとの戦闘になる

  1. モンス・デミーラ
  2. ラプソンフープ
  3. 戦利品
  4. 攻略
  5. メガトンギオス
  6. ネルゲルデーモン
  7. 戦利品
  8. 攻略
  9. 関連するページ

モンス・デミーラ

  • 2回行動
  • 通常攻撃…守備力440程度で150程度のダメージ
  • せなかのトゲを放つ…50程度のダメージ×6、猛毒・混乱・マヒの追加効果
  • めいそう…HP255回復
  • おぞましいおたけび…全体100程度のダメージ

ラプソンフープ

  • 2回行動
  • 通常攻撃…守備力440程度で90程度のダメージ
  • 痛恨の一撃…守備力440程度で320程度のダメージ
  • たくみなこしつきで竜巻をまきおこす…全体40程度のダメージ
  • ひとみがあやしく光る…強制睡眠
  • 周囲の玉を投げつける…守備力440で120程度のダメージ×2
  • 魅惑の腰つき
  • マダンテ
  • MP回復…マダンテ直後
  • 神々の怒り…190程度のダメージ×ランダム4回

戦利品

経験値
40000
ゴールド
20000

攻略

〔せなかのトゲを放つ〕による状態異常さえなんとかなれば、「追憶の神殿 2層」より戦いやすいはず。というか、連戦になるので、あまり無駄な消費をせず次に挑みたい
状態異常耐性装備を揃えよう。猛毒は無視していてもそれほど問題ないので、マヒ・混乱耐性を優先したい。

こちらからの攻撃は呪文がよく効くので、”ベロニカ”は〔魔力かくせい〕後、MPが切れるまでひたすら〈イオグランデ〉を使い、攻撃の手を休めない。”ロウ”は〔むげんのさとり〕後に〈マヒャデドス〉連発。一人が集中してガス欠になったほうが《エルフののみぐすり》などでMP回復がしやすい。
こうげきそのものは2層に比べると痛さが無いので、HPが低いキャラでもそれほど死ぬということは無いだろう。




メガトンギオス

  • 2回行動
  • 通常攻撃
  • 痛恨の一撃…414程度のダメージ
  • みわくのマッスルポーズ…全体魅了
  • ばくれつけん…守備力440で70程度のダメージ×ランダム4回
  • 超ばくれつけん…守備力400で120程度のダメージ×ランダム4回(HPが減ってから?)
  • 超ちからため
  • 黒くかがやく闇の炎…全体120程度のダメージ
  • おたけび
  • ジゴスパーク…全体180程度のダメージ

ネルゲルデーモン

  • 2回行動…残り1人なったら3回攻撃
  • 痛恨の一撃…570程度のダメージ
  • めいそう…HPが255回復
  • 通常攻撃…守備力440で170程度のダメージ
  • しゃくねつの炎…全体100程度のダメージ
  • まがまがしいやみをまとったハンマーを振り下ろす…当たれば即死
  • しっぽでなぎはらう…全体130程度のダメージ
  • いてつく波動
  • 巨体をたたきつけ激しい衝撃波…全体130程度のダメージ
  • あんこくのきり…呪文威力1段階低下、幻惑
  • 全てを焼き尽くす巨大な火炎…300程度のダメージ(HPが減ってから?)

戦利品

経験値
48000
ゴールド
22000
敵ドロップ(ネルゲルデーモン)
神鳥の杖ラバースーツ?ドラクエ10の450日継続特典

攻略

連戦になるので、回復役のMPがきつそうであれば、MP回復をしたい。
〔みわくのマッスルポーズ〕でガンガンみりょう状態になると対処しようがなくなる。その後の相手の打撃系攻撃で勝手に回復する場合もあるが、できればシルビアは魅了耐性を完全にしいつでも〔ツッコミ〕で回復ができるようにしたい。

みりょうと〔おたけび〕による休みがあるとは言え、多いのは打撃系全体攻撃なので、”グレイグ”に〈スカラ〉を掛けて〔におうだち〕してもらうと結構耐えてくれる。〈ベホマズン〉によるMP消費も抑えられるので、闇耐性をつけて〔におうだち〕すると良い。その間は全力で攻撃しよう。

打撃系攻撃でも削れるし、魔法も良く効く。お好みで。
打撃系よりも”ベロニカ”は〔魔力かくせい〕後〈イオグランデ〉、”ロウ”は〔むげんのさとり〕後に〈マヒャデドス〉連発した方が倒すのは早い。ただし、みりょうされてしまったときに巻き込んで殺してしまう点には注意。

レベル80あれば倒せるはず。
勝利すると「過ぎ去りし時の最果て」の冒険の書の合言葉を手に入れる。

関連するページ